So-net無料ブログ作成
おすすめ情報 ブログトップ

名古屋の地下鉄について [おすすめ情報]

名古屋の玄関口「名古屋駅」から「ながくて大会」へと向かう場合の
足は、「地下鉄」と「リニモ」。

今回はそのうち「地下鉄」についてご紹介します。

名古屋駅から、会場へ向かう時に利用する路線は「東山線」。
路線の色は「黄色」です。
名古屋駅には「赤色」の桜通線もありますので、お間違えの
ないように。

東山線の最新型車両は、行き先表示が「LED」になっています。
2007年に導入された新型車両。乗れた人はラッキーかも。

その昔、名古屋市の地下鉄は「全身黄色」の車体でした。
東山線は「黄色」、あとからできた名城線は「黄色に紫のライン」。
そののち、冷房車両が導入されるようになり、今のスタイル
(銀色に路線別の色ライン)となりました。

以前は、「黄電」がくると「今日はついてないなぁ」と思ったときも。
(冷房がなく夏の暑い日はもわ~として、冬の寒い日は隙間風が
冷たかったものです)

さて、この開業当時の車両、その昔走っていた路面電車を見たい方、
実際に乗ってみたい方は(動きませんが、運転席にも入れます)
レトロ電車館へ行ってみてはいかがでしょうか。



もう少し、鉄道が好きな方はこちらもいかがでしょうか。
新幹線シミュレータなどもありますよ。


大会前後の寄り道にいかがでしょうか。
おすすめ情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。