So-net無料ブログ作成
要項2:概要紹介 ブログトップ

開催要項2-日程の詳細 [要項2:概要紹介]

<開会行事>
日時:8月4日(土)13:00~14:45 
場所:愛知県立大学

【開会セレモニー】「棒の手」(愛知県無形文化財)
 この地方で戦国時代より,農民の抵抗の武術・武芸文化として 受け継がれてきた「棒の手」で大会がスタートします。 現在も多くの流派が伝承されており,保存会を中心に子どもから 大人までが練習に参加し,祭りなどの場で披露されています。


【基調提案】
 「文化の学びを生きる力に-すべての子どもたちに豊かな運動文化を-」
  大会基調提案作成委員会

<分科会>
日時:8月4日(土)~8月6日(月)
場所:愛知県立大学または愛知淑徳大学
大会は,分科会の活動を中心に展開していきます。各分科会では, 「子どもの生活課題・発達課題をどのように捉え,授業はそこにどう くいこんだか」「何を(教科内容)どのように学ばせたのか,その結果 子どもたちはどのように変わったのか」などについて討議されます。 子どもの生きる力につなげる実践の創造に向けて追究していきます。

「武道必修化問題を考える」中学校・高等学校コラボ分科会
日時:8月4日(土)15:00~16:00


2012年度より中学校で必修化された武道で何を教えるのか。
実際の授業内容,指導における課題について中学校と高等学校分科会の
コラボレーションで検討します。



<文化交流の夕べ>
日時:8月5日(日)19:00~21:00
場所:名鉄トヨタホテル
【明日に架ける-もじゃかる交流会-】

北海道から沖縄まで,全国から集まる仲間とたのしく交流をします。 分科会の充実 とともに,交流は研究集会を支える大きな柱の一つです。 研究成果を生み出すパワーに触れることができます。 8月5日の夜,文化交流の夕べでお会いしましょう。



<閉会行事> 
日時:8月6日(月)11:50~13:30 (軽食あり)
場所:愛知県立大学
【大会記念講演】 
「学校を地域と人間の再興の場に
-震災を通して見える学校・体育・スポーツ-」 

       制野俊弘(せいの としひろ) 氏 (宮城県東松島市立鳴瀬第二中学校)

今回の東日本大震災により制野先生の学校や地域は壊滅的な被害を受けました。 先生は被災直後から避難所や地域を奔走し復興への取り組みを進めました。 「体育科教育」誌の連載「狼煙とともに」はそんな中から生まれた運動会実践です。 深い悲しみと祈りの中で見えてきた学校・体育・スポーツとは何でしょうか。 その実像について語っていただきます。







コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
要項2:概要紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。